>

カマグラ(バイアグラジェネリック)

カマグラ(バイアグラジェネリック)

代表格のカマグラ

カマグラはバイアグラと同じ有効成分でつくられたジェネリック医薬品。バイアグラと効果や用法・用量も同じです。勃起不全(ED)は陰部への血液のが少量です。勃起を弱める力のある酵素が大きく関与します。この酵素が筋肉をゆるめて血管を拡げる働き成分を分解します。血管が狭まると血液の流れが少なって勃起不全が起こります。この酵素を阻害すれば血管を拡げる成分の分解を弱めるため、血管の狭まりをなくしEDの症状を改善します。

カマグラの販売を担っているのは、インドのムンバイにある大手の製薬会社アジャンタ ファーマ社であり、ED治療薬などのジェネリック医薬品を世界の25ヵ国で販売しています。バリフ(レビトラジェネリック)と同様、バイアグラのジェネリック医薬品になり、同じ成分のシルデナフィルで製造された医薬品です。

様々な種類があるバイアグラのジェネリック医薬品

様々な種類があるバイアグラのジェネリック医薬品

カマグラの他にもアグラゴールド、シラグラなど数種類あります。どれも成分が同じで日本の国内でも海外の製薬会社が製造したジェネリック医薬品が出回っています。商品名で使い分けることも考えられますが、実際は特徴に代わりはありません。成分は、非常に水に溶けやすいので吸収力が高く、空腹のときの服用が効果的で良いです。

しかしアルコール類や食事を取ったあとの服用は効果が弱まり、特に脂っこい食品やアルコール類でも度数の強いものは、効き目が弱くなるどころか効き目が及ばないときもあります。カマグラの用法は、性行為前およそ30分~1時間に水やぬるま湯で経口服用。効果が継続する時間は、4時間~5時間ほどであり、性的な刺激や興奮が続くのであれば性行為を繰り返しできます。

1日の摂取量は100mgまでを限度としており、それ以上の服用したい場合には24時間以上は空けてから再度服用しましょう。カマグラには種類があり錠剤、ゼリー、発砲、舌下錠とあり、成分が身体に吸収されやすいよう製造されています。錠剤以外は種類の違いや製法工程にも違いがあるためバイアグラと同じ効き目とは言えないです。