>

レビトラが持つ効能とは?

レビトラが持つ効能とは?

バイアグラについで発売されたレビトラ

勃起不全(ED)の治療で知られる3つのED治療薬で2番に販売されたレビトラはとても良いバランスが特徴です。知名度が高く有名なバイアグラ、圧倒的な効果の継続する時間の世界で一番高い売り上げを占めるシアリスですが、レビトラは他の2つの薬よりも使い勝手が良いとされ医療機関で初めて処方される場合に多いと言われています。

レビトラの使い勝手の良さは服用する状況や使い方などさまざまな用途に対処できることが言えます。3つのED治療薬はそれぞれの特徴ごとにも使い分けを図れるのです。ここ最近使い勝手の良さにさらに磨きがかかり、レビトラのOD錠(口の中にいれると同時に唾液で溶ける種類の薬)が販売され、効き目は変わらずにより早く吸収されて即効性を重視したスタキシンというものが販売されました。※レビトラはOD錠ではないです。海外でしか販売されていませんが同じバイエル製薬が販売しています。

レビトラのイチオシできる特徴は即効性です。他の2つのEDの治療薬よりもその効果が強いと言えます。レビトラは、性行為前の1時間くらいに服用します。個人によって差が出ますが、効き目を早く起こる場合には、わずか10分という最短で効くほどの即効性を持っています。

レビトラの即効性にクローズアップ

レビトラの即効性にクローズアップ

他の治療薬を例にとるとバイアグラは、性行為前の1時間くらいに服用します。効き目を感じるまでにも1時間くらい要しますので、性行為を考えてれば時間に囚われます。そのうえ空腹のときに服用しなければならないと注意事項もあり、食事やアルコール類は控えなければなりません。その点でレビトラとシアリスともに食事の影響は少ないですが、アルコール類や脂っこい食品を大量に取った後では、同じく効果が弱まりますので注意です。

シアリスは性行為前の3時間~4時間に服用します。時間的な面で考えると、すぐに効き目が起こってほしい方には、長すぎるとも言えます。他にもシアリスは効果の継続する時間が圧倒的に長く36時間であるものの、口コミなどでは長すぎるといった良い点があだとなることもあります。

バイアグラは、効果の継続するする時間が5時間ほどであり、人にも異なりますが、若干の物足りない感覚も生じます。レビトラは、そんな継続する時間を心配する必要のない長くもなければ短くもない、ほどよく効果が保たれる時間の長さで10時間です。今日こそは、この一晩こそという方には十分な長さで楽しめます。