ED治療薬を通販で購入し改善

ED治療薬とはその名の通り、ED(勃起不全)を改善する薬です。簡単に説明するとED治療薬を服用することで、全身の血液の巡りを良くします。その中でも特に海綿体の血管を広げることによって勃起を促進する薬となっています。耐性や依存性、中毒性などは全くなく、安心して服用できる薬と言われています。

ED治療薬の種類とその特徴

ED治療薬には現在、国内で許可されているものでバイアグラ、レビトラ、シアリスと3種類あります。バイアグラにはシルデナフィル、レビトラにはバルデナフィル、シアリスにはタダラフィルと、それぞれ配合されている有効成分が異なるため、効果や特徴も変わってきます。また、この3種類のジェネリック医薬品も登場しており、新薬よりも低価格で同様の効果を得られるようになっています。

バイアグラ、レビトラ、シアリスに加えて、この3種類のジェネリック医薬品、カマグラ、バリフ、タダシップをご紹介します。

バイアグラ

バイアグラは世界で最初に勃起不全(ED)の治療薬で、販売当初はかなり脚光を浴びました。未だに愛用者がとても多く、世間一般には勃起不全の治療薬=バイアグラという印象が根強いです。もともとの成分は狭心症の治療に使われた薬ですが、臨床実験で、狭心症に及ぶ効き目と同時に陰茎にも及ぶことが認められたので勃起不全の治療薬とし開発に至りました。

勃起不全は、陰部への血液の量が少ないです。勃起を弱める力のある酵素が大きく関わります。この酵素が筋肉をゆるめて血管を拡げる働き成分を分解してしまいます。血管が狭まると血液の流れが少なくなりEDになります。この酵素を阻害すれば血管を拡げる成分の分解を弱めるため、血管の狭まりをなくしEDの症状を改善します。

バイアグラの効果

バイアグラを通販で購入

 

カマグラ(バイアグラジェネリック)

カマグラという製品があります。こちらはバイアグラと同じ有効成分で作られたジェネリック医薬品で、もちろんED治療薬になります。用法・用量もバイアグラと同じであり、服用は1日に1錠を1回水やぬるま湯で経口服用します。効果が起こるまでは1時間ほどみれば効き目を感じますので、1時間前くらいに服用します。4時間~5時間程度は効果が持続します。

カマグラの他にもカマグラゴールドやアグラゴールド、シラグラなど種類があります。どれも成分が同じで日本国内でも海外の製薬会社で製造されているバイアグラのジェネリック医薬品が出回っています。商品名で使い分けることも考えられますが、実際はさほど変わりはないです。成分は非常に水に溶けやすく吸収力が高いため、空腹のときの服用がとても効果的です。

カマグラの効果

カマグラを通販で購入

 

レビトラ

EDの治療で知られる3つの治療薬で2番に販売されたレビトラはとてもバランスが良い特徴を持っています。服用は、1日に1錠を1回、水やぬるま湯で経口服用します。効果が起こるまではわずか30分ほどみれば効き目を感じます。そのため1時間前くらいに服用すればいい塩梅です。10時間程度は効果が持続します。ここ最近、使い勝手の良さにさらに磨きがかかり、レビトラのOD錠(口の中にいれると同時に唾液で溶ける種類の薬)が販売され、効き目は変わらずにより早く吸収されて即効性を重視したスタキシンもあります。レビトラ自体ははOD錠ではないので注意です。

レビトラの効果

レビトラを通販で購入

 

バリフ(レビトラジェネリック)

バリフはレビトラのジェネリック医薬品です。効果や用法用量はレビトラと同じです。インドのアジャンタファーマ社が製造と販売を担っており、EDの治療薬のジェネリック医薬品だけでもカマグラ、バリフ、タダリスが世界の25ヵ国で販売されています。バイアグラのジェネリック医薬品のカマグラと同じく、レビトラのジェネリック医薬品であり同じ有効成分のバルデナフィルを使用した新薬のレビトラよりも十数年ほど後に製造された医薬品です。

バリフの効果

バリフを通販で購入

 

シアリス

シアリスは2013年以降には、世界で販売されるED治療薬でバイアグラを抜き堂々の1位に輝く地位を誇ります。ヨーロッパを筆頭に100ヶ国、1000万人を超える愛用者がいるほど人気があります。圧倒的な効果の継続する36時間の効き目の点や多少食事をしてもほとんど影響が少ない点、副作用が他の勃起不全の治療薬に比べて頻度が低いため安全性がある点が堂々1位に輝く秘訣です。

シアリスの効果

シアリスを通販で購入

 

タダシップ(シアリスジェネリック)

タダシップはシアリスのジェネリック医薬品です。シアリスと同一な有効成分であるため、効果効能、用法用量も全く同じですので、1日に1錠を1回、水やぬるま湯で経口服用します。効果が起こるまで1時間~4時間ほどありますが、36時間程度は効果が持続します。性行為前に3時間~4時間くらいに服用します。副作用の起こる頻度が低いので安心して服用できます。タダシップの場合はを服用は、性行為前の2時間~4時間に服用します。

タダシップの効果

タダシップを通販で購入

 

販売価格を比較

今では簡単で手軽に入手できるED治療薬。医療機関で処方されたり、通販サイトから入手したりと色々な方法があります。そのため価格的な面でかなり大きな開きが生じます。そこで日本国内で入手できる全国のルートからED治療薬はいくらぐらいで処方されているかを比較して算出しました(平均的な金額です。先述の通り大きく差が開いてる場合があります)。

バイアグラの場合:錠剤/1箱 25mg 定価1,400円(1,000円~2,500円) 50mg 定価1,500円(1,000円~3,000円) 100mg 定価1,500円(1,000円~3,000円)

レビトラの場合:錠剤/1箱 5mg 定価1,400円(950円~2,100円) 10mg 定価1,500円(980円~3,000円) 20mg 定価2,000円(1,200円~4,000円)

シアリスの場合:錠剤/1箱 5mg 定価1,600円(500円~2,500円) 10mg 定価1,800円(1,100円~3,400円) 20mg 定価2,000円(1,300円~4,500円)

3種類とも勃起を阻害する酵素の働きかけを弱める薬としては、すべて同じ効果があります。価格は1箱の金額であり、病院などの医療機関で入手するよりも通販サイトを運営する個人輸入代行業者から入手した方が30%~40%価格が安く済むのでとても経済的です。

効果の違いを比較

効き目を改めて比較しますと、勃起力を促したい方は→レビトラ>バイアグラ>シアリス

効き目の継続する時間を重視したい方は→シアリス>レビトラ>バイアグラ

食事をするしないなどで検討される方には→シアリス>レビトラ>バイアグラ

効き目で特に硬さを促したい方は→レビトラ>シアリス>バイアグラ

といった持ち味があります。世界で一番売り上げを誇るシアリスが効き目の継続する時間が圧倒的に長く、頭ひとつ上の評価がされているようです。初めての方から絶大な人気のある、どの分野においてもバランスよく作用するレビトラは使い勝手の良さが口コミなどからも大きく影響しています。バイアグラに関しては、実績と根強い愛用者がいるので人気が高いです。

ED治療薬を通販で購入

ED治療薬の入手には個人輸入代行業者が運営する通販サイトから購入することがとても簡単です。その手順はさまざまなその商品の分野で使用されているショッピングサイトとほとんど同様な仕様になっています。手軽な操作方法となっており、誰でも簡単に購入することができます。簡単にその手順を説明すると、操作方法は、大きく「注文」・「支払い」・「発送」と3つに分けられてから成立ちます。

「注文」に関して肝心なところは、個数の入力です。まずは購入したい薬を選び、カートに入れ、その個数を入力します。よく間違えが多いと耳にしますのでしっかりと確認しましょう。カート内を確認して手続きを完了します。その際に配送される先の名前や住所などを登録します。注文が完了したら支払いになります。

「支払い」に関しては、各通販サイトにもより異なりますが、カード決済、銀行振込、商品代引きなどの支払い方法があります。自分自身最も都合の良い支払い方法を選びます。支払いの確認ができれば発送の手続きになります。

「発送」に関しては、その通販サイトが利用している配送業者や自身で配送業者が選べるサイトもあります。どの配送業者も注文が完了した際にお問合せ番号が知らされるシステムになっています。日本国内・国外との時間差がありますので、注文した商品がその地点でどこにあるのかがすぐに確認できるようになっています。商品が配達されるまでにおよそ1週間~2週間ほどの時間が要しますが、早いときは2日~3日で届くときもあります。